マイナビ2020

おしらせ
about

2019.10.31溶接topics

溶接業者/溶接会社の選び方はどうすれば?おすすめ5社を ご紹介

目次

■溶接/業者で選びで重要視すべきこととは?
■おすすめ5社をご紹介
■溶接/業者の選び方①
■溶接/業者の選び方②
■溶接/業者の選び方③
■溶接業者/溶接会社に依頼するなら
■まとめ

 

 

 

溶接業者/溶接会社の選び方はどうすれば?おすすめ5社をご紹介

 

 

本記事では、溶接業者/溶接会社の選び方について解説します。いざ、業者を探すとなると、自分に合った業者はなかなか見つからないケースが多いです。また、おすすめ5社の紹介と、選び方のポイントもいくつか分かりやすく説明していきます。

 

 

溶接業者/溶接会社選びで重要視すべきこととは?

こちらでは、溶接業者/溶接会社を選ぶ際に大事な事、重要視する点を紹介していきます。業者を探す際のポイントとしては、大きく分けて以下の5点です。

  1.  安心して任せられる実績があるか
  2.  どの溶接が得意分野か
  3.  短納期でも対応してもらえるか
  4.  低コストが可能なのか
  5.  出張対応をしてくれるか

1. 安心して任せられる実績があるか

溶接業者/溶接会社選びで重要視すべきことの1つ目は、「安心して任せられる実績があるか」です。どの溶接業者もホームページなどでどのような実績があるかを公開しています。本記事では、おススメの溶接業者を5社紹介していますので併せてご確認ください。

2. どの溶接が得意分野か

溶接業者/溶接会社選びで重要視すべきことの2つ目は、「どの溶接が得意分野か?」です。業者それぞれに得意不得意があり、種類によっては、対応できないケースもあります。代表的な溶接の種類を以下リストで記載していますのでご確認ください。

  •  アーク溶接
  •  ガス溶接
  •  TIG溶接
  •  被覆アーク溶接
  •  アークスタッド溶接
  •  ガスシールドアーク溶接
  •  セルフシールドアーク溶接
  •  プラズマ溶接
  •  サブマージアーク溶接
  •  エレクトロスラグ溶接

3. 短納期でも対応してもらえるか

溶接業者/溶接会社を選ぶ際に重要視すべきことの3つ目は、「短納期でも対応してもらえるか」です。製造の納期に十分余裕がある場合を除き、多くの場合はお願いした業者に指定した納期よりも早く仕上げてくれる方良いでしょう。指定した納期よりも早く溶接が上がってくると、次の工程も早く進められるため短納期でも、対応してもらえるかは重要なポイントです。また、業者によっては、至急対応を受けてくれる業者も存在します。依頼する際に問合せてみることが必要です。

4. 低コストが可能なのか

溶接業者/溶接会社を選ぶ際に重要視すべきことの4つ目は、「低コストが可能なのか」です。こちら気を付けなければいけないことは、安かろう悪かろうにならない業者を選ぶことです。どんなものでも相場感があります。あまりにも市場価格よりも安く受けてくれる業者は、注意が必要ですが、企業努力で低価格で受けている業者もあります。また、「ロットで発注を出す」や「継続して依頼する」事を契約段階で約束している場合は、全部で〇〇円のように単発で依頼するよりは安く仕事を受けてくれる業者も存在します。

5. 出張対応をしてくれるか

溶接業者/溶接会社を選ぶ際に重要視すべきことの最後は、「出張対応をしてくれるか」です。溶接業者は、基本的には自社工場や提携工場で作業を請けます。これは、溶接という作業が安全に気を付けて行う必要がある為です。しかし、業者の中には、「首都圏に限る」などの制限はありますが、出張対応を検討してくれる業者もあります。出張対応を希望する際は、「出張で来てくれた時にどの溶接の種類は対応してくれるか?」を事前に確認しておくことも重要です。

以上のように重視しなければいけないことがたくさんあります。初めて頼む際は、どの溶接業者に頼んだらいいか困る人も多いです。大切なのは頼みたいことの条件が複数揃っているかが肝になります。気になる業者を比べて一番条件が近いものを選ぶことがとても大事になります。

おすすめ5社をご紹介

ここでは、おすすめする溶接業者を5社に絞ってご紹介していきます。全国の中でも評判が良い業者なので、紹介する業者の近辺で頼みたい方は一度、検討するのもいいでしょう。それぞれ溶接業者の特徴や強みを紹介するので合った業者があれば是非頼ってみましょう。

1、株式会社 影山鉄工所

本社 静岡県沼津市西間門28-3
電話番号 055-923-3000
設立  1947年7月
URL http://kageyama-co.jp
業務内容  「鉄骨工事一式請負事業」「鉄骨機械等の制作及び加工」
「各種板金溶接」「前各号に付帯する事業」
特徴  70年以上の実績と世界に誇れる溶接技術

静岡県に本社を置く影山鉄工所は道具のエキスパートです。世界に誇れる影山鉄工所の技術は建設業界からも高い評価を受けています。また、充実した機械設備、最新のCADシステム、鉄骨、溶接などの多くのエキスパートが在籍しています。溶接も材料ごとに的確な電流と電圧に細かく調整しながら、長い距離でもブレることなく溶接することができる世界に誇る技術を持っています。
影山鉄工所の良い所は世界に誇る溶接技術だけでなく、機械設備の豊富さや、作業員の資格保有者もたくさんいるのでこの道のプロが多く、実績も70年以上と、「安心・安全・信頼」の三拍子が揃っている代表する溶接業者です。

2、有限会社 藤電設工業

本社 東京都小平市鈴木町1-144-7
電話番号 042-343-1500
設立 1970年9月
URL http://fuji-den.com
業務内容 精密板金加工
特徴 金属製品(アルミニウム・ステンレス・銅合金・鉄)の加工・溶接を専門に取り扱っている

東京都に本社を置く藤電設工業は金属製品の加工や溶接が得意な業者です。金属に対してお困りなお客様にはピッタリで、修理や加工、特注制作など幅広く親切かつ丁寧にサポートします。家にあるものをこんな風に改造したい、特注でバイク・車の部品を作りたい、こわれてしまったものを溶接してもらいたい方にはおすすめの溶接業者になります。
他にも、藤電設工業の良い所はご注文から最後までの流れが短納期で早いのが特徴になります。見積りも基本(日曜、休日、長期休暇を除いて)お返事してくれて、その際に納期の回答も教えてくれるので頼む側からするとありがたいです。また、規格外のオリジナル製品のご対応もできるので幅広くお応えしてくれます。

3、技建株式会社

本社 茨城県つくば市東岡489-1
電話番号 029-869-7885
設立 2016年4月
URL https://giken-welding.com
業務内容 溶接工事専門
特徴 半自動溶接からTIG溶接、アーク溶接でも全ての溶接作業が可能

茨城県に本社を置く技建は溶接工事の専門の会社として溶接業務に特化した工事をする業者です。高難易度の溶接についても当社検査箇所専門の溶接工にて、検査合格していますので厳しい条件の溶接も可能なのが特徴です。設立してまだ間もないですが、施工実績も経験豊富なので安心して任せることができます。溶接の種類も鉄骨・プラント工事溶接工事・溶接業務請負業・金属加工が得意なので検討してみてはいかがでしょうか。

4、ノーヒルズ溶接工業株式会社

本社 大阪府東大阪市菱江2-1-23
電話番号 072-921-9516
設立 2012年1月
URL https://www.nhillz.jp
業務内容 TIG溶接、レーザー溶接、ロウ付け溶接の提供並びにコンサルティング業務
特徴 試作・研究開発品を主体とした溶接屋

大阪府に本社を置くノーヒルズ溶接工業はTIG溶接技術を主とした溶接屋です。先端技術・研究開発分野でハードの提供を行えるよう最高水準のTIG溶接技術を備えています。少量、多種ある部品に対応でき、溶接の相談等も歓迎しています。大阪近辺の溶接で依頼先を探しているならおすすめの溶接業者です。
さらに製造メーカー・加工・技術屋様を完全サポートで、お客様の最適な溶接をコンサルティングしてくれるのも特徴です。他にも「東大阪の立地を活かした一貫制作」、ステンレス+銅などの「異種材の溶接可能」、「ひずみにくく溶け込む料が多い溶接も可能」などと高い次元の溶接技術も持っています。

5、イハラ鋼業株式会社

本社 愛知県名古屋市瑞穂区内浜町22-26
電話番号 052-822-0094
設立 1957年8月
URL http://www.ihara-bane.co.jp
事業内容 線ばね、機械加工、プレス・板ばね、溶接加工、特徴 多種多様な素材・金属加工を対応
特徴 溶接以外にもオールマイティーに活躍している溶接業者

愛知県に本社を置くイハラ鋼業は金属加工を主とした溶接業者です。ご要望に応じて多種多様で高品質・少量から大量まで短納期の対応・適正価格で提供している業者です。社員教育に力を注いで、常に技術向上を目指しているので技術力も高いです。愛知県や東海地方で金属加工の溶接を任せたい時はこちらの業者がおすすめです。特徴として溶接以外にも上記の表通り線ばね、機械加工、プレス・板ばみといった幅広い事業も展開しているので溶接以外にもオールマイティーに活躍している溶接業者です。

溶接/業者の選び方⓵

溶接業者/溶接会社の選び方の1つ目のポイントとしては、「実績があるか」です。実績がたくさんあるだけで任せても安心できますし、経験が豊富なので思った通りの仕事もしてくれます。業者を選ぶ際には一つの目安としてホームページから見て実績を確認するようにしましょう。まずは、安心して任せられるか調べるようにしましょう。

溶接/業者の選び方⓶

溶接業者/溶接会社の選び方の2つ目のポイントとしては、「有資格者の人数の確認」です。溶接は、昨日今日だけで出来ない作業です。安全に留意して作業をしなければならず、しかもある程度経験やセンスによって仕上がりにバラつきが出てしまいます。有資格者の人数を確認する事は「それだけ教育に力を入れている」「有資格者の採用に力を入れている」事の証明になります。溶接は、手に職のため、腕一本で勝負している職人気質の方も多くいます。そのような有資格者が多数在籍しているということは、その会社に信頼して仕事を依頼する一つの目安となります。

溶接/業者の選び方⓷

溶接業者/溶接会社の選び方の3つ目のポイントとしては、「評判が良い溶接業者を選ぶ」ことが大事です。業者を選ぶ際に、ホームページの見た目の良さやインターネットの口コミだけで頼んでしまうと、結果的に納期が遅れたりミスで不具合が生じるなど様々なトラブルが発生することがあります。オンラインストアと違い、溶接業者を頼むときに極端に遠方の業者を選ぶことは少ないと思います。インターネットの情報のみを信じるのではなく、自分たちで足を運んで対面で打合せをすることが重要です。また、直接訪問すると工場を見学することも可能です。頼んでから後悔しないように探していきましょう。

溶接業者/溶接会社に依頼するなら

溶接を外注で依頼する事を検討されている場合のおすすめは、株式会社影山鉄工所です。影山鉄工所は静岡県に6か所工場があり、東京丸の内にも営業所があります。設立は昭和22年で70年以上の実績を誇っており、工場や港湾施設など大規模な建築物の溶接に多数携わっています。
また、設計に関しては最新のCADシステムを使用し顧客の要望を有資格者が図面化し、要望通りの建築物を建設します。溶接を外注での依頼をご検討の際はお問合せください。Facebook、Instagram、pinterestもご確認ください。

・影山鉄工所

pinterest  (https://www.pinterest.jp/kageyamairon/)
Instagram (https://www.instagram.com/kageyama_iron/)
Facebook (https://www.facebook.com/kageyama3000/)

 

まとめ

本記事では溶接業者の選び方とおすすめする業者を紹介させていただきました。溶接業者を探すのは難しく、特に初めての人はどこに頼んでいいのか分からないという方はたくさんいます。
それに、溶接と言っても様々な種類があるので迷うのは当然です。本記事を読んで少しでも溶接業者を選ぶお手伝いができたら良いなと思っています。今回ご紹介した溶接業者はどれも信頼できるので機会があれば一度検討してみてください。

【溶接業者/溶接会社選びで重要視すべきこととは?】

  1.  安心して任せられる実績があるか
  2.  どの溶接が得意分野か
  3.  短納期でも対応してもらえるか
  4.  低コストが可能なのか
  5.  出張対応をしてくれるか

【溶接の種類】

  1.  アーク溶接
  2.  ガス溶接
  3.  TIG溶接
  4.  被覆アーク溶接
  5.  アークスタッド溶接
  6.  ガスシールドアーク溶接
  7.  セルフシールドアーク溶接
  8.  プラズマ溶接
  9.  サブマージアーク溶接
  10.  エレクトロスラグ溶接