株式会社影山鉄工所:鉄人の総生物

おしらせ
about

【新卒社員研修】マシュマロチャレンジ・溶接体験・自己分析

2021.04.10骨やすめ

4月1日から影山鉄工所に新しく4人の新卒社員の方が仲間に加わり、3日間は社内研修を行いました。

今年はコロナ禍ということもあり、KIWグループで1カ所に集ることを避けウェブ会議システムを使った合同研修を開催しました。

その中からいくつかの研修を紹介します。

 

研修.1 マシュマロチャレンジ

パスタ、ひも、マスキングテープ、はさみ、マシュマロを使って頂上にマシュマロを乗せたタワーを作るというルールで、どれだけ高いタワーが建てられるかを競うものです。

合同研修なので、グループ企業である大洋産業チームと影山鉄工所チームに分かれて画面越しに戦いました!

この研修は、

・新卒社員のチームビルディング強化
・PDCAサイクルを体験する

という目的で行いました。

 

入社式当日の研修で、まだ顔を合わせたばかりの4人でしたのでゲームが始まってもなかなか会話が進みません 笑

制限時間が過ぎていく中で段々と意見が出て、作業を進めていくようになっていきました。

1回目の記録は約20㎝。

次に反省会を行います。PDCAサイクルを回すために1回目の反省点、次はどうしたら良いかの対策などを話し合ってホワイトボートに付箋を張り付けていきます。そして、2回戦。

2回目の記録は、1回目の記録を大幅に上回る59㎝でした!

PDCAが上手に回った結果が出て、見事大洋産業チームに勝利しました!

(研修で使用したパスタとマシュマロは美味しくいただきました)

 

研修.2 溶接体験

社内に「アイアンプラネット」という溶接体験ができる施設があるので、そちらで溶接や溶断を体験してもらう研修です。

この研修は、

・モノ作りの楽しさを体験する
・影山鉄工所の事業を知る

という目的で行いました。

 

研修で製作したのは「サインプレート」。

自分の名前や好きな物を鉄板にデザインし、ガス溶断でくりぬき溶接して製作します。

普段見ることのない専用機材を使って作業したので最初は緊張していましたが、最後はモノ作りの楽しさに目覚めてもらえました。

 

研修.3 自己分析とマインドマップ

カードを使って自己分析してもらい、その結果を可視化するためにマインドマップを製作してもらう研修です。

この研修は、

・自分の価値観や自分自身を可視化することで他人に自分のことを伝えやすくし、社内でのコミュニケーションをスムーズにさせる
・「マインドマップ」を学ぶことで情報を整理する手法を身に着ける

という目的で行いました。

 

最初は「ENGAGEMENT CARD」というカードを使って自分の中で大切に思う価値観を絞り込んでいきます。

1人につき7枚のカードを配り、順番に山からカードを取って自分にとって優先順位の低い価値観と思うカードを捨てていきます。

最後に残った7枚のカードについて「なぜそのカードを残したか?」などを順番に説明していきます。

 

次に「マインドマップ」について学び、カードを使って明確になった価値観や自分自身の情報についてマインドマップに落とし込んでいきました。

最後にマインドマップを使って自己紹介をしてもらったのですが、みんな明確に自分自身について語ることができるようになっていました。

 

他にも、社会人のマナー、新商品開発などたくさんの研修を実施し、3日後には新入社員の皆さんも初日と違ってたくましくなっていたように思います。

影山鉄工所では常に社員をサポートし、1人1人が成長できるような研修を増やしていきます。

TOPに戻る